9/30までNovoNotesは50%の学割キャンペーンを実施しています!

3DX

立体音響の常識を覆す。
作り手にも、聴き手にも、最高の没入体験を。
Now Available$348
product overview bg Image

圧倒的な空間再現力を、

直感的な操作で


最高峰のサウンドクオリティを実現し、リアルを超えた音場表現が可能に。3Dパンニング、バイノーラル、アンビソニックなどの立体音響制作に必要な機能を1つのプラグインに集約することで、洗練された制作ワークフローを提供します。

無料で3DXを始めよう

3DXの5分間体験版は、プラグインを読み込み直すことで何度でもお試しいただけます。
日数の制限もありません。全機能を隅々までお試しください。

数々の受賞歴を誇る、HPLバイノーラルプロセッサを搭載!

HPL® ︎は国内で研究開発されたプロ用のバイノーラル変換技術です。
「音楽のためのバイノーラル」とはどうあるべきかを追求した結果、最小限の音質変化、最小限の位相の問題、全方位に均一なパンニングを実現しました。
すぐれた音質が高く評価され、高音質ハイレゾ音源を制作や数々の受賞作品のミックスで採用されています。

japan media arts festival
professional music recording award of japan
advantage-1

あらゆるサラウンドフォーマットに対応

3DXは、5.1chや7.1.4chなど増え続けるサラウンドフォーマットに対応。さらに3DXのアウトをバイノーラルに設定すれば、音質の良いヘッドフォンモニタリングも手に入ります。多チャンネルフォーマットのミキシングには、DAWも多チャンネルトラックに対応している必要があります。
3dx advanced mode

最適なアルゴリズムを自動選択

常に最高のサウンドを

サウンドへのこだわりはHPLバイノーラルだけではありません。3Dパンニングやアンビソニックデコードも最高品質のサウンドを提供します。
これらの処理はたくさんのアルゴリズムが研究されており、それぞれ得意不得意があります。すばらしい立体音響を作るためには、スピーカーの配置や入力の音声フォーマットによって最適なアルゴリズムを選択する必要があります。
そこで、3DXは内部に2種類の3Dパンナープロセッサーと2種類のアンビソニックデコーダープロセッサーを実装し、入出力チャンネル設定の変更時に最適なプロセッサーの組み合わせを自動選択するようにしました。
複数のプラグインを比較検討したり、使い分けたりする必要はもうありません。
3DXを使えば、常に最高のサウンドが得られます。

Hear it in action

ソリューション

3DX と HPL2 Processor は、音楽制作や映像制作における様々な課題を解決します。
HPL2 Processorは3DXの機能限定版ではなく、両者を組み合わせてご使用いただくことで強力なツールセットを形成します。
monitoring

モニタリング

いつでも、どこでも、最高のモニタリング環境を
Learn More
Music production image

音楽制作

立体音響の表現力で作品に新たな次元を加える
Learn More
Post-production image

ポストプロダクション

あらゆるサラウンドフォーマットに対応
Learn More
NovoNotes
3DX

シングルユーザーライセンス

Now Available$348
Buy now
  • リファレンスクラスの高解像度サウンド
  • 距離減衰や音像の広がり・奥行きまで詳細に調整可能な新設計の3Dパンナー
  • ミックスバランスを崩さない高音質なバイノーラル化
  • 注意深く設計されたアンビソニックのプロセッサー(3次までのAmbiX とFuMa に対応。)
  • Dolby Atmos の制作やアンビソニックを用いたYouTube 360 動画の制作に対応
  • VST3, AU, AAX に対応(AAX はmacOS のみ)
AAX logo
AAX
vst3 logo
VST3
AU logo
AU
プラグインを比較
HPL2 Processor-image
HPL2 Processor
Now Available$68
入出力
入力:モノラルとステレオ
出力:ステレオ
機能
ステレオ音源のバイノーラル化
バイノーラルプロセッサー
ステレオ音源の制作に最適化されたHPLバイノーラルプロセッサー
3DX-image
3DX
Now Available$348
入出力
1ch から最大 22.2ch までの各スピーカーフォーマットと1 次から 3 次までのアンビソニック。
入出力一覧は こちら
機能
3D パンニング
アンビソニックエンコード・デコード
バイノーラルプロセッサー
立体音響制作に最適化されたHPL バイノーラルプロセッサー
システム要件
ご使用方法
リリースノート
過去のバージョン
インストール方法
よくある質問