⚡️Black Friday Sale 開催中!新製品 MonoLow も割引対象!⚡

MonoLow

低域の位相を補正。クリアなローエンドを。
monolow
product overview bg Image

低域の位相を補正。クリアなローエンドを。


リバーブによって不明瞭になった低域、複数のマイクに漏れるキック、エフェクトのかかったベース。MonoLow は、低音域のみをモノラル化することで、このような位相の問題を解決しミックス全体の明瞭度を飛躍的に向上させるプラグインです。
Intensity パラメターにより、モノラル化する強さを設定できるので、どの程度ステレオ感を残すかをコントロールできます。MonoLow を使えば、 EQ やコンプによる補正よりも少ない原音の変化で低音の明瞭さを改善することが可能です。
タイトなキック。芯のあるベース。クラブやシアターで大音量で再生されても破綻しない重低音。そんな低音の存在感とミックス全体の透明感を両立したい場面で、まず最初に MonoLow を試すことをおすすめします。

無料でMonoLowを始めよう

MonoLowの5分間体験版は、プラグインを読み込み直すことで何度でもお試しいただけます。
日数の制限もありません。全機能を隅々までお試しください。
MonoLow

マルチチャンネル対応
サラウンドや立体音響制作に

複数のスピーカーを用いるミックスでは、低音の位相の問題はさらにやっかいなものとなります。
ステレオミックスと同じように MonoLow を用いることで、瞬時に補正できます。また、任意のチャンネルを LFE として指定し、バイパスすることも可能なので、LFE を 他のチャンネルから独立してコントロールすることが可能です。

Hear it in action

ニュースレターに登録しよう

新製品・割引などニュースレター(英語)の購読はこちら。日本語の情報は Twitter をご覧ください。
NovoNotes
MonoLow

MonoLow

On Sale$98$88
Buy now
30日ライセンスはこちら
macOS icon
11.0+
VST3 icon
VST3
AU icon
AU
AAX icon
AAX

技術仕様

MonoLow-image
MonoLow
On Sale$98$88
入出力
24ch まで
機能
クロスオーバー周波数の設定モノラル化の強さの設定低域のソロ機能マルチチャンネル対応LFE チャンネルの選択
推奨DAW
ほぼすべてのDAW
対応OS
macOS 11.0 以上
プラグインフォーマット
VST3
AU
AAX

関連製品

3DX
オールインワンの立体音響制作プラグイン
3DX
HPL2 Processor
HPLバイノーラルによる、理想のヘッドフォンサウンド
HPL2 Processor
Ambience Enhancer
音空間の広がりを、思いのままに
Ambience Enhancer
システム要件
ご使用方法
ライセンス
リリースノート
過去のバージョン
インストール方法
よくある質問